ホーム / お知らせ / 【PLAY! PARK】くしゃくしゃおばけ、熊本へ!

【PLAY! PARK】くしゃくしゃおばけ、熊本へ!

写真

PLAY! PARK、ちょっとお出かけしてきます。
場所は、熊本県にある熊本市現代美術館。展示室内に紙の森が出現!
2022年10月1日(土)~ 12月18日(日)に開催の「PAPER:紙と現代美術」展にて、PLAY! PARKの大型遊具「くしゃくしゃおばけ((終了)PLAY! PARKの大型遊具「くしゃくしゃおばけ」で遊ぼう!|PLAY! MUSEUMとPARK (play2020.jp))」が体験できます。

PAPER:かみと現代美術 | 熊本市現代美術館 CAMK

くしゃくしゃおばけってなにもの?

写真

くしゃくしゃおばけは、新聞紙をくしゃくしゃにまとめてできた不思議な遊具。触るとモサモサ?フワフワ?上にも乗れそう?とても研究しがいがあるおばけです。
今回の展示では、PLAY! PARKキュレーター 小栗里奈とともに、東京都市大学手塚研究室の学生や近隣の学生が現地で制作します。
また、使われる新聞紙は、熊本県民に馴染み深い熊本日日新聞の古新聞です。読んだり、乗ったり、音を鳴らしたり・・・ふれあい方は無限大!長時間触るとインクが手についてしまうのも新聞紙ならではの特徴です。素材としての新聞紙との出会いをお楽しみください。

10月の「新聞週間」に合わせて、新聞紙で遊ぶワークショップも開催予定です。(詳細は9月中に発表)

くしゃくしゃおばけ、どうぞお楽しみに!

「PAPER:紙と現代美術」

開催期間 2022年10月1日(土)~ 12月18日(日)
10:00~20:00
※展覧会入場は19:30まで
※火曜日は休館日です。
会場 熊本市現代美術館ギャラリーⅠ・Ⅱ
料金 一般:1,100(900)円
シニア〔65歳以上〕:900(700)円
学生〔高校生以上〕:600(500)円
中学生以下:無料
※( )内は前売料金。前売料金は下記の方にも適用。
20名以上の団体/電車・バス1日乗車券、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証、美術館友の会証をご提示の方。
※各種障害者手帳をご提示の方と付き添いの方1名は無料。
(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等)
※10月12日(水)は開館記念日のため入場無料
チケット取り扱い 熊本市現代美術館、イープラス(e+)
ローソンチケット[L コード番号:84093]
セブンチケット[セブンコード:096-432]

PLAY! PARKのホームページ
https://play2020.jp/park/
https://play2020.jp/article/kushakusha-obake-kumamoto/

▲PAGE TOP